電話する

daily

1日の流れ

 8:30

入院治療や診療準備

朝、病院に出勤するとまず院内清掃など、診療を始める準備をします。綺麗な環境で患者さんを迎え入れられるよう心がけています。同時に診療受付も開始しています。
また入院の子がいる場合は午前中の治療もこの時間で行います。

 9:00

午前診療

準備が終わりましたら、受付順に診療を開始します。

 12:30

手術やお預かり検査

午前の診療が終わりましたら、手術やお預かり検査を行います。
午前中の診療で異常が見つかり、さらに時間をかけて行う必要がある検査は、一旦お預かりさせていただき、お昼の時間に余裕を持って行っています。
手術は麻酔や手術器具の準備を整え、万全の体制を整えてから開始します。

 15:00

ミーティングと昼食

手術が終わると、麻酔から十分覚ましてから、スタッフ間でのミーテイングを行います。
ミーティングでは診療中の出来事から、入院の子の注意点や手術後の管理まで、様々な事をスタッフ間で共有し、みんなで動物たちの状態を把握します。
これらが終わり次第昼食をとり、午後の診療に備えます。

 17:00

午後診察

午後診療を開始します。午後の診療開始受付は16:30から行っています。
また16:30から午後診療開始までの時間で予約診療も行っています。
待合室で他の動物たちと一緒に待つことが苦手な子は、予約診療を活用していただけますので、お気軽にお問い合わせください。

 20:00

片付け

診療が終了したら、入院や手術を行った子達の注射など、必要な治療を行います。
治療が終わり次第スタッフは帰宅します。院長は病院の2階に住んでいますので、入院の子が居れば、引き続き夜まで看病します。